有料老人ホームでのリハビリについて

リハビリ 自費 訪問リハビリ介護付有料老人ホームの場合は、介護サービスが「特定施設入居者生活介護」という定額料金サービスのため、外部の訪問リハビリなど現状の制度下で外部の訪問リハビリテーション等の利用ができません。

そこで、各社の有料老人ホーム様では理学療法士や作業療法士、言語聴覚士を常勤、非常勤でのリハビリサービスを実施されていらっしゃいます。しかし、リハビリの頻度や時間は施設によって様々です。個別で短時間のところもあれば集団にてリハビリ体操のみを実施しているところもあります。

近年では有料老人ホームにご入居者様やご家族様のリハビリへの意識が高まりリハビリを受ける質や量が求められてきています。

また、リハビリの代わりに安価な訪問マッサージを利用されていらっしゃる方も多くおられますが、マッサージだけでは身体機能の向上は望むことはできません。リハビリマッサージという言葉に騙されないよう気をつける必要があります。マッサージでは身体機能の低下を止めることができず、廃用症候群を進めてしまいます。

そこで、身体機能の低下を予防し、身体の改善を望まれる方はぜひリハビリの本当の専門家である理学療法士と一緒に取り組まれることをお勧めいたします。

フィジオジャパン リハビリ 自費訪問リハビリ 対応エリア 東京都 大田区 品川区、世田谷区、目黒区、港区、渋谷区、川崎市

http://www.physio-japan.jp

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です